アラフォンテーヌの泉です。

オマール海老とポルチーニ茸のリゾット。

高級スパイス「サフラン」で香りをつけると、白いお米が、こんなキレイなオレンジ色に。
サフランがなぜ高級スパイスと言われているのか。

サフランはその花の「めしべ」ということは、有名な話ですが、10gのサフランを得るには1500本以上の花が必要なんです。
確か一本の花から、3本のメシベしか取れないです。

さらに摘み取りからすべてが手作業で行われるとか。

今の時代でも伝統的な製法にて製造されてる理由はこればかりは、機械の摘み取りは不可能。

それが、高級スパイス、サフランです。

最近サフランを使った料理はあまり見なくなりましたが、たまには、イイですね。

オマールの上に乗っているのは茴香(ウイキョウ・フェンネル)です。
日本では、いまだ馴染みがない野菜ですね。

30年前はヨーロッパからの輸入が大半でしたが今では、国産モノも出回っています。
この香りはなんとも言えないですね。
香りが高い!んです。
魚介料理にピッタリです。

オマール海老との相性はすこぶる良いです。
100年前のフランス料理書にもオマールとウイキョウの相性が載っているくらい有名で安心の組み合わせ。

コレはスポットの入荷食材です。
いつもいてるわけではないので、また、入荷の際にはご連絡しますね。

では、また!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
ア・ラ・フォンテーヌ
メルマガゴールド会員募集中!
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

おトク情報や料理のレシピ、ちょっとためになるお話しなど、嬉しい楽しいを発信しています。
Facebookよりも早くお得な情報が届くのが魅力です。

登録は無料。いつでも解除できます。
現在410名さまが登録。下記リンクよりお進みください。

メルマガゴールド会員登録はココをクリック!

でも、「つまんねーぞ!」と思ったら、スルーしてね(^^;
少しだけ哀しみます(笑)

あなたとご縁が持てたことに心より感謝を込めて。